2016/10/27

2016/10/25


片付けをしていたら、娘が幼稚園の頃楽しそうにやっていた迷路が出てきた。

蛇を避けて通らなければならない迷路も、蛇をやっつけて通っちゃってたりしてたのは当時から知っていたけど。

最後のページを何気にめくってみたら、スタートからゴールへ直行してた。
数年越しの衝撃。

完全に迷路無視。
もう面倒くさくなっちゃったと思われる。



最近、365日貯金というものをはじめてみた。
1~365までの好きな数字のマス目を塗りつぶしながら貯金していくと、365日経つと66,795円貯まるそうだ。

お財布の小銭事情と相談しながら自分でその日の貯金額を決めれるのはなかなか良い。

とりあえず忘れないように頑張る。






+


朝ジュース。
豆乳+バナナ+アーモンド。


最近、旦那さんとの会話に「あれ」とか「あの」が増えた。

「えっとほらあの、、あれ何だっけ?」
「あーあれ、あーあのほら・・・」
とか、
「あの人!あの俳優さんの名前何だっけ、えっとー」
「ほら、あのドラマに出てたあの!あの女優さんと夫婦役でほら!」
とか、そんな具合だ。

久しぶりに今どきの音楽番組をちらりと観たときも、ほんとに失礼な話だが
「全部同じに聴こえる」発言。

自分たちもいよいよだなと思った。






2016/10/17


先日の空。
みるみる変わっていく様子をしばらくこどもたちと眺めた。

自然ってすごいなと、改めて。





2016/10/16

キャンプinn海山




9月、雨撤収覚悟で臨んだキャンプ。


当日の朝に電話予約して「キャンプinn海山」へ。

前日まで岐阜の方へ行く気間満々だったけど、雨雲レーダー情報で急きょ三重方面に変更。
だから三重完ぺきノーマークで。
人気のキャンプ場に電話したら運よく空いてたわけです、よかったです。

1日目は何とか雨に降られることもなく、目の前の銚子川で魚を探して遊んだり、
2日目は雨なりに朝コーヒーを楽しんだりして帰ってきました。
朝から茹でサツマイモの残りをざくざくフォークで切って、なんちゃってキャラメリゼしたり。
親は一口しかありつけなかったけど、こどもたちが喜んだので何よりです。

銚子川といえば、神奈川に住んでいたころ、ニュースステーション(当時)でゆらゆら帯の特集をされていて、
その綺麗さにわざわざ銚子川まで遊びに来たことを思い出します。
そして魚飛渓で遊んだのですが、水がすごく冷たかったこと、冷たすぎてわたしは足だけつけていたのだけど、
その足にドクターフィッシュなのか何かわからない魚が群がってきてつんつんされてびっくりしたこと、
一体あれは何だったのかと今でも謎の思い出です。

そのときと変わらず美しい銚子川、今度は夏に、ぜひ。
ドクターフィッシュなのか、あの魚の謎を今度こそ。
全身差し出したら全身つつかれるのか。
旦那さんでぜひ実験したいものです。


そう、キャンプinn海山、今回リバーサイトに宿泊。
スタッフさんも親切だし、綺麗だし、銚子川目の前だし、サイト同士はちょっと近い感じだけど、
真ん中に芝生広場があるのでそれほど窮屈さは感じなかったです。
初めての川沿い宿泊、快適でした。





2016/10/07

朝ごはん


9月になってから、息子の幼稚園弁当とともに、旦那さん弁当も作るようになった。

今までさんざん、作る作ると言いながらなかなか続かなかった旦那さん弁当。
10月に入っても続いてるなんて、わたしにしたら快挙です。
自分でもびっくりです。
もうこうなったら頑張りたいです。

そのお弁当の残りと常備菜で、バタバタみんなを送り出してからのひとり朝ごはん。
前日に夜な夜な作った栗の渋皮煮の味見とともに。


今日は朝から嬉しいお届けものがあった。

ビール7本入りの箱が3つ。
父母からのおくりものであった。

まさか自分が週末の晩酌をこれほどまで楽しみに思い、
「あぁ、この1杯のために生きてる!」とまで思うようになるとは。

人間ってわからんです。




北岡幸士 台皿7寸ブルーグレー

2016/10/06

兵庫県立 人と自然の博物館


ここ、楽しかった。
入館料もお安いし(大人210円、中学生以下無料)こどもたちの興奮抑えきれない感じがすごく伝わってきて。

標本とか、化石とか、鉱物、木も。
もっとじっくりみたかった。

また行こう。