2017/02/22

2/22(wed) 20時~、webshop open!




 2/22(水)夜20時~、webshopにてミモザのドライリース&for kids フラワーボールをアップ予定です。


ミモザのリースは、まるっこい葉の真珠葉とギザギザした葉の銀葉を使用し、
ミモザのみで仕上げることにこだわりました。

フレッシュなミモザからお作りしたリースは、ドライになるにつれて一定の向きに置いておくと花穂が下に垂れ下がってしまうため、
向きを変えたり逆さに吊るしたり微調整を加えながら、形を整え乾いてくるのを待ちました。
ぽわぽわが縮むとどうしてもボリュームダウンしてしまうミモザですが、意外とたっぷり使っています。


久しぶりのfor kids フラワーボールは、雛祭りのぼんぼりをイメージし、
くすみピンクにスプリンググリーンの花材などを合わせ、可愛くなりすぎないよう仕上げました。
サーモンピンクのタッセルもアクセントに。

プリザーブドフラワーメインでお作りしていますが、一部ドライのオレガノを使用しています。
時間が経つにつれその部分は色褪せしていくかと思いますが、その雰囲気もまたいいかなと思います。




上の写真は、右が今回できあがったばかりのミモザのリース、左が1年前に作ったものです。
銀葉のミモザのみ使用、こんな感じに経年変化していきます。

下の写真の端の方にちらりと見えるのは、3~4年前のミモザのリースです。
余ったミモザで作ったため花穂が少ないのと、引っ越しで落としたり適当保管で破損してしまいましたが、こんなこっくりな色合いに。
これも個人的には好きな感じです。

ミモザのリースは今季最後となります。
どうぞよろしくお願い致します。

go to webshop


2017/02/17

誕生日の特権


我が家では誕生日の人は、その日は何を言ってもだいたい要望がかなうという仕組みになっている。
先月、わたしにもそんな日がやってきた。

前日から、寝る間を惜しんでプランを考えるつもりが寝てしまい、、
当日、「とりあえず焼肉食べたい」という要望から適当に探してもらった焼肉屋さんへ。
そして「とりあえず温泉入りたい」という要望から丹波篠山方面へ行き適当に探してもらった温泉へ。
そしてなぜか「とりあえず雪で遊びたい」というこどもたちの要望で雪遊び。
最後はまたこどもたちの要望で回転寿司屋さんへ。

適当プランだった割に、焼肉もおいしくて温泉もまぁまぁよくて、
何だか乗っ取られた感はややあるものの、こどもたちも満足して良き日となりました。


しかし久しぶりに山の方をドライブして気付いたことがある。
それは、ある程度の広さの草地があると「あ、ここテント張れる」とかそういう目で常に景色を見てしまう体質になった、ということだ。

花をやっていると、野の花や葉やいい感じの枝ぶりを見つけると、頭の中で勝手に妄想アレンジをしてしまうのだけど、
それに加えてテント張りの妄想まで…。
ドライブ中は常に忙しい。

そろそろ、キャンプの季節がやってくる。




2017/02/02

2/2 webshop open!





お知らせがぎりぎりになってしまいましたが、
2/2(木)夜20時~、webshopにて鳥の巣リース、ミモザのドライリースを販売予定です。



「冬から春へ」

冬の八ヶ岳を旅したときに見た鳥の巣をイメージしたリース。
鳥の巣のようにベースを組み、シックな色合いの紫陽花やグリーンを合わせ、その中に白い小花や淡いピンクなどの少しの春をしのばせました。

そして、春を告げる早春のミモザ。

できたてのレモンイエローのぽわぽわのままお届けできたらといつも思うのですが。
残念ながら数時間で固くしぼんでしまうので、形を調整しつつ乾いてくるのを待ちました。
ドライなのでとても繊細です。
いつもながらボックス分のご負担を強いてしまうのは本当に申し訳ないのですが、
オリジナルのリースボックスにお入れしてのお届けをご容赦ください。。

しかも、枝ぶりをいかし思うままにラフにまとめたため、小ぶりなサイズですが大きなボックスでないと入らないという、、またやってしまいました。。
お届けのリースボックスが大きくなってしまいそうです(直径28×28cm))。
度々申し訳ありません。。

どうぞよろしくお願い致します。



go to webshop