2017/11/29

12/1 webshop open! ヒンメリと花






12/1(金)夜20時~、webshopにてクリスマスリースを販売予定です。

予定していたよりも遅れてしまいましたが、、、今回のクリスマスリース販売と同時に、
広島で活動されているhimmeli_koppe様のヒンメリとlilasの花のコラボ作品も販売いたします。

『ヒンメリは、800年前からフィンランドに伝わる伝統装飾品で、
ライ麦の茎を切り、糸でつないで多面体を作り、それを組み合わせて作るオーナメントです。
クリスマスや結婚式の飾りに使われ、幸運のお守りとして受け継がれてきました。
幾何学模様が作り出す影は美しく、別名「光のモビール」とも呼ばれています。(himmeli_koppe様より)』

壊れやすい藁をつないでいく作業は、緩すぎてもキツすぎてもダメなので、力加減に気を付けながら慎重に進めていくのだそう。
数ミリ単位で藁をカットしていく作業にも驚きました。

今回、ヒンメリと花を考えたときに、
そんな繊細で緻密な手仕事から生まれるヒンメリの、立体的な曲線、光が生み出す影の美しさ、ただそこにあるだけでその空気感まで変えてしまう美しさを遮らないように、
ということをすごくすごく考えました。

憧れていたヒンメリと。
構想も、打ち合わせも制作も、すごく楽しくて。

今回は、それぞれ単体でも楽しんでいただけるようなものをお作りしています。

ぜひご覧いただけましたら嬉しいです。

go to webshop






0 件のコメント:

コメントを投稿