2017/12/22

ヨリフネさまへ

 

横浜のヨリフネさまへ、少しだけリースとしめ飾りをお送りしています。

ペッパーベリーと河原ハハコのリース。
こちらとても繊細ですが、オフホワイトの糸を巻き込みながら、細い糸で巻き上げました。
紡いでいくような、そんなイメージ。
置いて飾っていただくリースです。




今年、わたしがはまった花材のひとつ、フレンチフィリカをたっぷり使っています。




ワイヤーをベースにしたリース、パンパスとペッパーベリー。
通年飾っていただけるリースですが、お正月にも何となくいいかなーと思って作りました。

年内の営業は25日までだそうです。
お近くの方、よろしくお願いいたします。




2017/12/19

12/19 webshop open!








12/19(火)夜20時~、webshopにて林友加さんの器と、しめ飾りも同時に販売いたします。

林友加さんの器は、「新タカツキ・中」と「重皿フラット・大」が再入荷しています。
もう本当に美しくて、するんとした手触りや質感、凛とした存在感、ずっと眺めていられます。

並べて見ていると、全部自分のものにしてしまいたいと思うほど、、本当に素敵です。
ぜひぜひ、この機会に。


そしてlilasの花は、しめ飾りで今年最後のアップになります。
構想も制作期間も短い中、怒涛のしめ飾り制作の日々でした。

垂れ下がりのあるにのわの方は、輪の直径が7~8cm、長さが35cmほど、
稲穂丸〆の方は、輪の直径が10cmほどの小さめの飾りになります。
サイズ感、どうかご確認お願いいたします。

プリザーブド加工の花材、ドライの花材、どちらも使用しています。
今年、いつもと少し違うのは、全てしめ縄から花を取り外せるようにしたことです。

しめ飾りは今年とれた稲わらで綯われ、地域によっても違いますが、
お正月を過ぎたらお焚き上げするのが習わしです。
どうしても飾る時期が短いので、花がもったいないと思う気持ちもやはり。。
ですので、今年は花材をしめ縄にワイヤーでくくりつけてみました。
もちろん、そのまましめ飾りとして花も一緒にお焚き上げしても、
花を取り外してそのまま小さな飾りとして、またばらして何かに役立てたりしても、
ご自由にお選びいただければと思います。


しめ飾りは、最近では、クリスマスが終わった12月26~28日までに飾ることが多いようです。
飾るのを避けなければならないのが、12月29日と31日です。
29日は9が苦に通じ縁起が悪いとされ、31日は一夜飾りといって神様に対して失礼とされます。

しめ飾りを片付けるのは、一般的には1月7日(地域によっては15日)。
外したものは地域の神社に持っていき、お焚き上げするのが一般的です。


しめ飾りは簡易包装でお届けいたします。
飾る時期がありますので、28日までにはお届けできたらと思います。
ご注文いただきましたお客様には、明日の朝より、ご注文確定メールをお送りいたしますね。

どうぞよろしくお願いします。

go to webshop






2017/12/01

12/1 20時~ webshop open!


本日12/1(金)夜20時~、販売予定のものを少しご紹介させてください。

himmeli_koppe様のヒンメリとlilasの花のコラボで、まず初めに完成したのが「しずく+かすみ草ボール」(わたし、いつもネーミングのセンス皆無…)
ヒンメリとのコラボで、ヒンメリの曲線の美しさを邪魔せず、、、というのは今回すごく考えたことですが、
ゴールドのかすみ草のみでシンプルに、整えずラフに。
しずくの中にそっと入れて、しっくりくる向きでかすみ草ボールを置いていただければと思います。



星(大)+かけら。

こちら手のひらにすっぽりおさまるほどのちいさなかけらですが、
ピンセット片手に小さな花材をひたすら黙々と。
細かな作業なので、こればかり何個も続けて作ってると「んあぁ!」となってくるので、
他のものを作ったりしながらこなしました。

ヒンメリにそっとはめこんでいるだけなので、飾っていて取れることもあるかもしれませんが、かけらなのでそこはご愛嬌ですみません。。



星(小)+パンパスのスワッグ。
小さなスワッグですが、最近好きな小花を散りばめています。
スワッグは色んな向きで飾っていただけると思います。



今回お作りしているベースを見せた3種類の小ぶりなリースですが、
プリザーブド加工されたグリーンは湿度が高いと切り口などから染料が染み出してくることがあります。
一応気を付けてお作りしてはいますが、もし気になる方は、壁とリースの間に1枚トレーシングペーパーなどをかませておくと安心かなと思います。
(トレーシングペーパーは透け感のある紙で100均にも売ってます)
わたしは賃貸なのでいつも壁には虫ピンを利用、写真はその虫ピンにトレーシングペーパーもぶしっとさしています。
この飾り方も可愛い気がします。




for kids 花冠は、これからちょこちょこ出していきたいなと前から考えていて、その第一弾です。

お子様用なので、最小の輪にすると直径11cmとこぶりで華奢ですが、
プリザーブドフラワーを使っているので柔らかな質感と色合いです。

おすすめは、最小の輪にしたまま頭の上にちょこんと。
裏表返してみたり回したりして、お子様にしっくりくる雰囲気を見つけていただければと思います。
ワイヤーを使ってお作りしていますので、花冠もくねっとできるし花もそれぞれ少しなら動かせます。
気を付けてお作りはしていますが、今回は葉ものが入っていますので、
もしお子様がちくちくするーとなった場合も調整していただけます。

花を強く引っ張ると抜けることがあるので、花ではなくワイヤー部分をつまんで、そっと動かしていただければと思います。


頭にちょこんと乗せたときに、花と花の隙間を見つけて、花冠のワイヤー部分と髪をぱっちんピンで止めてあげると、動き回っても落ちないと思います。



手首にぐるぐるすればリストレットにもなります。
こんな風に二重にしたものを頭の上にやや斜めにつけても可愛いです。