2018/01/18

レースフラワー



レースフラワー。
すごく綺麗。

もったいないけど、綺麗なうちにドライ化中。


この前、息子と一緒に近くのスーパーまで買い物へ行った。

道を歩いていたら、わたしは全く気付かなかったのだが、
息子が言うには画鋲が落ちていて、もう少しでわたしが踏むところだったのだと。

それを聞いて、わたしはこう言った。
「えー、ママ、画鋲なんて踏んだら思わずこう言っちゃうわ。何て言うかわかる?」
息子はこう言った。
「…わからない」と。

わたしは周りを見渡して、人が近くにいないことを確認してからこう言った。
「がびょーーん」と。

ふと見ると、物陰に人がいた。
いないことを確認していたはずなのに。
聞かれた、わたしのがびょーーん、聞かれた。
わたしはその人の方を見ないようにして、何事もなかったかのように通り過ぎた。
何となく下を向いて顔を隠し気味に通り過ぎた。

やだもう恥ずかしい!
どうしてわたし、こんなおもしろくもないこと言っちゃったんだろう!
しかもちょっとどや顔で!

その、わたしのがびょーん話を帰ってから娘に話した。
娘はこう言った。
それは、人に聞かれたことについてのコメントではなく、
わたしのがびょーーんが如何におもしろくないかについてとどめをさすコメントだった。
「おもしろくなさすぎて逆に笑える!」と。

今度から気を付けようと思った。




0 件のコメント:

コメントを投稿