2018/02/02

strawberry


先日、奈良の道の駅で買ってきたいちご。
古都華、淡雪、パールホワイトっていう名前のいちごたち。

秋冬の繁忙期から、随分お出かけらしいお出かけをしてなかったから、道の駅でだいぶはしゃいでしまった。
楽しい道の駅だったのに、夫婦そろってそこの名前を失念。



夫婦そろってと言えば、毎日、夜に一緒にコーヒーを飲むのが日課となっている。

わたしがお湯を沸かしている間にコーヒーミルに豆を入れ、旦那さんの前に無言でそのミルを置く。
そして旦那さんも当たり前のように豆をゴリゴリ挽き始める。
たまに旦那さんが、「うおーー!」とか言いながら如何に早く挽けるか挑戦しだすので、
わたしはそのタイムを計る。そしてタイムを告げる。
そしてその挽いた豆をドリッパーにセットして、わたしがコーヒーを淹れる。

そこに会話はほぼない。
もうすでに熟年夫婦の雰囲気である。

そんなわたしの密かな企みは、いつかその一連の作業を旦那さんが全てやってくれて
淹れてくれたコーヒーを飲むことである。
コーヒーを淹れる作業は大好きなので、別にいいっちゃいいんだけど。

なんか憧れる。





0 件のコメント:

コメントを投稿